復興支援!ボラバスねっと岐阜

東日本大地震の被災地に復興支援のボランティアバスを送るグループの情報サイトです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
岐阜県でのシェアハウスのご案内(通年)

福島及びその周辺地域の方々の保養のために、
岐阜県可児市川合のシェアハウスの貸出を始めます。

未就学児の親子が1週間から2ヶ月程度保養して頂くためのシェアハウスです。
広い庭と家庭菜園がついています(今、夏野菜ができていますよ)

生活して頂く居住スペースは一家族一部屋(6~10畳)ずつあります。
キッチン・リビング・和室・お風呂・トイレは共同使用になります。

ガス・電気・水道などの水道光熱費を含んで1家族1日1000円です。
食事等は近くのスーパーで食材を購入しての自炊になります。

自動車で現地までお越し頂ける方は駐車スペース(無料)もあります。
共同の自動車購入も予定していますが、間に合わない場合は
近くに住むスタッフが買い物などのお手伝いをします。

周辺の生活のための施設
○病院 徒歩約10分
○スーパー 徒歩約10分
○コンピに 徒歩約10分

現在家財道具も揃ってきていて、生活に必要な物はほとんど揃っています。
ご希望の方はKIプロジェクトが行っているボランティアバスに同乗して頂ければ無料で往復することもできます。
シェアハウスでの生活を応援するために、在宅でできる内職の作業も準備しています。

募集概要

○期間
1週間から最大2ヶ月間(年間を通じて募集しています)

○受入人数
3家族(1家族 2~4人)

○開催場所
岐阜県可児市川合シェアハウス

○居住ルーム
エアコン完備の洋間(6畳×2、10畳)で、部屋ごとに施錠ができます。

○費用
1家族1日1000円(水道光熱費):食費だけで生活できます

○対象
お子さんが未就学児である親子

○申し込み方法:申し込みはこちらよりお願いします。
 http://ws.formzu.net/fgen/S38990144/
 シェアハウスにチェックを入れ、必要事項を記入してお申し込み下さい。
 後ほどメールにて、こちらから詳細についてご確認させていただきます。

●ホームページ
http://www.coms1.jp/blog/2012/06/post_501.html

●お問い合わせ先
NPO法人KIプロジェクト 岐阜県下呂市金山町金山1993
TEL: 050-3536-5866
FAX:0574-27-2205
携帯:080-3615-6500
スポンサーサイト
ホームステイ&合宿in岐阜

○ホームステイ概要
 7月28日(土)~8月4日(土)
 ホームステイ先 岐阜県及び愛知県の一般家庭
 (KIプロジェクトの関係者から安心です)
 ※8月4日からは合宿に合流します。
  
○合宿概要
 8月4日(土)~8月11日(土)
 合宿場所:岐阜県高山市清見町 別荘をお借りします。
 他の合宿団体との共同合宿になります。
 食事はボランティアスタッフによる提供を予定しています。

○参加対象:小学校4年生から6年生
  対象年齢外でもご兄弟が対象学年ならご参加頂けます。
  詳しくはお問い合わせください。

○定員:5名

○参加費:20000円

 ※交通費を含みます。
  現在福島県相馬市からの発着を検討しています。
  途中乗車もできます。

○滞在中の生活
 ホームステイ中
 午前中は図書館や公共施設での学習時間を予定しています。
 午後からはプールや公園などでの遊びを予定しています。
 合宿中
 午前中は塾講師や学校の先生などの協力で学習時間を予定しています。
 午後からは近くの山や川へ行って遊びます。
 子ども向けプログラムやイベントも企画しています。

 期間中は基本的にボランティアスタッフが食事、入浴、洗濯、掃除などを
 サポートをしますが、お子さんたちにもさまざまな協力をしてもらいます。

○申し込み方法:申し込みはこちらよりお願いします。
 http://ws.formzu.net/fgen/S38990144/
 ホームステイにチェックを入れ、必要事項を記入してお申し込み下さい。
 後ほどメールにて、こちらから詳細についてご確認させていただきます。

○注意事項: 
 ☆2週間通しの申込になります。
  途中で帰る場合の返金及び交通費の負担はできませんのでご了解ください。
 ☆参加して頂く方のために福島県内でオリエンテーションを7月に開催予定です。
 ☆全日程ボランティアスタッフによる運営になりますので、申し込まれるご家族の
   積極的なご協力をお願い致します。
 ☆詳しい内容については現在協議中です。決定しましたらHPでお知らせします。

●ホームページ
http://www.coms1.jp/blog/2012/06/post_502.html
●お問い合わせ先
NPO法人KIプロジェクト 岐阜県下呂市金山町金山1993
TEL: 050-3536-5866
FAX:0574-27-2205
携帯:080-3615-6500
私も参加しているKIプロジェクトの活動を簡単にご紹介させていただきます。

(1)ボランティアバスの企画運営
  通算10回目のボランティアバスを4月20日に出します。
  平成24年度は12月まで月1回を原則として予定を立てています。


(2)被災地支援お土産「チョコボ」の企画販売
  食べるとちょこっとボランティアになるチョコレート菓子のお土産です。
  1箱1000円
  製造原価以外はすべて支援金として、被災地で活動している団体に寄付しています。
  南三陸町バージョン・大槌町バージョンは絶賛発売中
  (なんと1万個も売れました)
  ただいま、桜ライン311バージョンと福島の子供たちバージョンを制作中!


(3)ちっちゃな応援プロジェクト「ペタボ」の企画販売
  子供でもペタッと貼ってボランティアができてしまうシール「ペタボ」です。
  45枚の小さなシールがセットになって200円
  これも製造原価以外はすべて支援金になります。
  現在「福島の子供たちを支援するペタボ」ができあがったところです。


(4)福島の子供に対する「保養」活動
  お子さんへの放射能の影響を心配されている福島の方を
  岐阜県で保養していただく企画を計画しています。
  今年の夏休みに1回目の保養にご招待する予定です。
  また、空き家を借りて、中短期の保養ハウスの運営も企画中です。


ボランティア募集

(1)~(4)についてのボランティアも募集しています。

 ・被災地に行くボランティア(1)
 ・売るボランティアと買うボランティア(2)と(3)
 ・保養運営ボランティア(4)
   

以上興味がありましたら、左のメールフォームからお問い合わせ下さい。


その他のご案内

また、ボランティア以外のスケジュールをご紹介します。
いずれの会場でも「チョコボ」と「ペタボ」を購入できます。

野呂美加さん講演会 
 4月8日(日)13:00~17:00
 アピセ関(岐阜県関市)
 参加費:大人1500円(前売り1200円)
     中高生500円
 申し込み:080-3615-6500(KIプロジェクト事務局)

311を忘れないin岐阜
 4月21日(土)10:00~15:00
 岐阜市文化センター
 ワークショップ・ボランティア団体の展示
 「地球のステージ」震災特別編
 参加費:高校生以上500円、子供無料
 申し込み:事務局メールアドレス(ttakahas@tcoop.or.jp)
      左のメールフォームからでも申し込みできます。
KIプロジェクトさんの企画です。

追悼!気持ち・いっぱいツアー

期日:3月10日(土)~3月12日(月)(1泊3日)

スケジュール
3月10日(土)午前7時 美濃加茂市昭和村出発
        午後5時 会津若松市着 ホテルにて宿泊
3月11日(日)午前8時 ホテル発
        午後1時 南三陸町着 追悼の時間
       (今回はボランティア活動はありません
        午後5時 帰途へ(車中泊)
3月12日(月)午前7時 美濃加茂市昭和村着

募集人員:70名
費用:大人24000円、高校生22000円、小中学生20000円
 ※1.費用には、バス代・宿泊費、10日夕食、11日朝食、昼食が含まれます
 ※2.会津若松ワシントンホテルの場合は500円プラスになります。
 ※3.リラックスシートタイプのバスの場合2000円プラス(要申し込み)

お申し込み先:KIプロジェクト(クリック)

分からなければ、左の「ボランティア申し込み欄」を利用して
3月5日までにお申し込み下さい。
私の方から転送しておきます。

食べるボランティアチョコボ」が大人気です。

以前にも紹介しましたが、
1月14日から南三陸町ボランティアセンターで販売されています。
1箱1000円でそのうち約半分が支援金となっています。

うちの息子にも食べてもらったのですが
おいしいって言ってもらえました。

チョコボのネーミングは
「ちょこっとボランティア」から来ています。
商標の件も無事クリアできました。

先日も可児市文化創造センターのイベントで
飛び入り販売をさせていただきましたが、
持って行った分はすべて売り切れてしまいました。

現地以外では、通信販売で購入できます。
詳しくはKIプロジェクトのHP(←クリック)でご確認下さい。

残念ながら一般の店頭での販売はできません。
というのも流通経費がかかるため、支援金の分が少なくなってしまうからです。

経費はいらないからお店においてもいいよという方がおみえでしたらご連絡下さい。
また、フリーマーケットやイベント会場などで
直販してもいいという方(売るボランティア)も募集しています。


KIプロジェクトは現地に行かなくてもできるボランティアをまだまだ出していきます。
いいアイデアがありましたら、一緒に実現していきましょうね。
メールフォームから受け付けていますよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。