復興支援!ボラバスねっと岐阜

東日本大地震の被災地に復興支援のボランティアバスを送るグループの情報サイトです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月12日の陸前高田市において高校生と一緒に活動する企画について
「桜ライン311」の植樹活動に決まりました。

今朝の中日新聞の1面に「桜ライン311」の記事が載っていました。

陸前高田の津波到達地点に沿って10m置きに桜の木を植えていく企画です。

厳しい冬の終わりを表す「希望」の花と、
ここまで津波が来たという「教訓」をしめす桜の木。
それが陸前高田の町をラインを描いて貫いていく。
なんて壮大ですばらしい企画でしょうか。

ボランティアとして植樹をした人は
後年、桜の季節にきっと陸前高田を再び訪れることでしょう。


これこそ可児加茂地区の高校生が活動するのにふさわしい企画だと思い、
すぐに連絡して、私たちの希望を伝えました。

電話したときは、担当者が誰もいなかったのですが、
お昼過ぎに、私たちを受け入れていただけるとの連絡がありました!
素早い対応をしていただき、本当に感謝です。

あとで「桜ライン311」のHPを見たら、

第1回目が11月6日で、第2回目はなんと来年の3月11日とのこと

わざわざ私たちのために11月12日を設定していただけたようです。
改めて感謝の電話を入れました。
そして、このブログに書くことの是非を確認し、OKをいただきました。

まだ企画が始まったばかりで
桜の木を植える場所について土地所有者の承諾をもらっている最中だそうです。

資金と苗木と土地所有者の承諾がある程度集まれば
ボランティアの希望を受け入れることができるそうですよ。

復興支援!ボラバスねっと・かにかもは「桜ライン311」を応援します。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://volubus.blog89.fc2.com/tb.php/52-6f8a006b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。